義歯・入れ歯/矯正歯科 | 栃木県矢板市扇町(矢板駅)

義歯・入れ歯/矯正歯科

患者さんに最適な義歯・入れ歯をご提案します。矯正歯科では、無料矯正相談を行っています。

義歯・入れ歯(部分入れ歯)

健康に生活していくためには、自分にあった義歯や入れ歯を使用することがきわめて重要です。

当院では「もともとの歯はどんな形でしたか?」とお聞きすることがあります。それは患者さんの口腔内に馴染む形状を知るための1つの手段で、最適な義歯・入れ歯をご提案するための第一歩であると考えています。


また、いまお使いの義歯・入れ歯を修繕して、新しい義歯・入れ歯の作成に移行することもあります。まずはお気軽にお問い合わせください。

従来の義歯・入れ歯と、ノンクラスプデンチャーの違いついて

大島歯科医院では、従来の部分入れ歯のほかに、金属の留め具を使わないノンクラスプデンチャーもご用意しています。それぞれに特長がありますので、下記を参考にしてください。

ノンクラスプデンチャー

従来の部分入れ歯

ノンクラスプデンチャー

【メリット】

  • 目立ちにくいので審美的にすぐれています。
  • 軽くて薄いので自然な装着感が得られます。
  • 金属を使用しないのでアレルギーの心配がありません。
  • しっかりフィットするので食べ物がはさまりにくいです。

【デメリット】

  • 修理・補修が困難な場合があります。
  • 自費診療(保険外治療)になります。
従来の部分入れ歯(金属の留め具)

【メリット】

  • 保険適応範囲内であれば比較的安価に治療できます。
  • 修理・補修がしやすいです。

【デメリット】

  • 留め具が金属のため目立ちやすいです。
  • 周りの歯が虫歯になりやすくなります。

矯正歯科

矯正治療は、ワイヤー矯正がもっとも一般的ですが、どうしても金属製のワイヤーやブラケット(留め具)が目立っていました。しかし最近では、半透明のブラケット(写真)や目立たないワイヤーもあり、以前よりも選択肢が多くなっています。


その他にも顎を拡げて歯並びを修正する「床(しょう)矯正」や、外から見えにくいマウスピース型の矯正装置などもあります。

診療時間/[午前]8:45〜12:00 [午後]13:45〜18:00 [休診日]水曜・日曜・祝日 詳細はカレンダーにて

獨協医科大学病院 医療連携協力施設 / 栃木県歯科医師会 障害者相談医

AED完備/車イス常設